#sotaronbaBACK NUMBER

NBA開幕で早くも大爆発のカリー。
2年連続MVPを阻止するのは誰だ?

posted2015/11/05 11:00

 
NBA開幕で早くも大爆発のカリー。2年連続MVPを阻止するのは誰だ?<Number Web> photograph by NBAE via Getty Images

今季開幕から連続大量得点を続けているカリー。4試合平均37得点はもちろん得点部門でトップである。

text by

長澤壮太郎

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

PROFILE

photograph by

NBAE via Getty Images

 10月28日に待ちに待ったNBA2015-16シーズンが開幕しました。長年NBAを観ていますが、この時期になると毎年ワクワク、ドキドキして胸が躍ります。特に開幕直後は、どのチームも優勝するチャンスがありますからね。

 全30チームが頂点を目指し、ファイナルが行われる来年6月まで82試合を戦い抜きます。もちろん優勝を目指すチームを応援するのが主流ですが、それとは別に、個人に贈られるリーグMVP争いも毎年注目される話題の1つです。

 今回のテーマは、『今年のリーグMVP最有力候補』。これからNBAを観戦する皆さんに、MVP候補間違いなしの2人を紹介します。

今年のリーグMVP最右翼は、当然S・カリー。

 リーグMVPとは、NBA30チーム合計450人の登録選手(実際にはシーズン途中で入れ替わるのでもっと増える)の頂点に立つ選手に与えられる称号です。

 さらに言えば、NBAは世界最高峰のリーグですから、全世界のバスケットボール選手の頂点に立つ人間を選ぶ賞と言っても過言ではないでしょう。

 しかも、この賞は個人賞でありながら、通説として、所属チームが最低でもプレイオフに出場して優勝争いに絡んでいることが査定の基準と言われているので、弱いチームのエースでは受賞が難しいのが現実です。

 現に、昨シーズンのリーグMVPは、優勝したゴールデンステート・ウォリアーズのステフィン・カリーでした。最後までヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンと票争いをしましたが、チームを年間67勝で西地区から1位通過させたことが評価されました。

 今年の受賞候補を挙げるならば、まずは現リーグMVPのステフィン・カリー。

 昨シーズンの、スリーポイントシュート成功数286本という驚異的な記録を打ち立ててMVPに輝いた実力は、今シーズンも健在。ちなみに、それ以前のスリーポイントの歴代記録は272本でこれもカリーが打ち立てたもの。'12-'13シーズンから自分の記録を塗り替え、他を全く寄せ付けず引き離し続けています。

【次ページ】 全盛期のM・ジョーダンに並びそうなカリーの数字。

1 2 3 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ステフィン・カリー
ラッセル・ウェストブルック
マイケル・ジョーダン
ゴールデンステイト・ウォリアーズ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ