松山英樹、勝負を決める108mmBACK NUMBER

松山英樹が全英で進んだ“一歩分”。
三歩進んで二歩さがるメジャーの道。 

text by

舩越園子

舩越園子Sonoko Funakoshi

PROFILE

photograph byMaki Uchida

posted2015/07/21 11:20

松山英樹が全英で進んだ“一歩分”。三歩進んで二歩さがるメジャーの道。<Number Web> photograph by Maki Uchida

セント・アンドリュースでの全英オープンは初体験だった松山英樹。2日目には優勝したザック・ジョンソンのベストスコアと同じ66を記録し、世界トップクラスの力を改めて証明した。

「ねえねえ、松山くん。水前寺清子って知ってる?」

「三歩進んで、二歩さがる」

 いつしか、そんな昔々の歌の文句が頭に浮かんできた。

 取材への対応を終えた松山は、あっという間に笑顔になった。悔しさを隠すため、忘れるための無理な笑顔だったのかもしれないけれど、気持ちをスパッと切り替えようとする彼の姿勢はアスリートらしくて爽やかだ。

「ねえねえ、松山くん。水前寺清子って知ってる?」

「知らない」

「だよね。それじゃあ『三歩進んで二歩さがる』って歌は?」

「あ、それ知ってる!」

 メジャー優勝を追い求め、前進するアナタの歩みも、そんな感じではありませんか?

「うん……どうだろう? そうなってくれたら、いいな」

 きっときっと、そうなるよ。立ち止まりさえしなければ――。

関連記事

BACK 1 2 3 4
松山英樹
ゴルフ全英オープン

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ