甲子園の風BACK NUMBER

野球の強豪は、吹奏楽の名門も多い!?
完全ブラバン目線で見る選抜甲子園。
 

text by

梅津有希子

梅津有希子Yukiko Umetsu

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2015/03/20 11:00

野球の強豪は、吹奏楽の名門も多い!?完全ブラバン目線で見る選抜甲子園。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

昨年夏の甲子園も制している大阪桐蔭。野球部の名将が西谷浩一監督だとすると、全国大会常連の吹奏楽部を率いるのは梅田隆司総監督である。

近江高校の名物は、地元スーパーのテーマソング!?

 滋賀県代表の近江高校は、マーチングの強豪校。琵琶湖ブルーに染まるアルプススタンドで、キレのいい演奏を聴かせる。名物は滋賀県民なら誰もが知っている名曲、スーパー「平和堂」のテーマソングだったが、聞くところによると今年はほかの曲でいく模様。

「ルパン三世」や「アフリカン・シンフォニー」など、おなじみの応援曲を演奏する一方、ロシア民謡の「カチューシャ」の存在感が際立つ。この曲を吹くのは、おそらく近江くらいではないだろうか。ユニフォームやTシャツに加え、メガホンや応援曲を書いたプラカードまで青・青・青。徹底的に“琵琶湖ブルー”なアルプススタンドは要チェック。

 今回センバツに出場出来なかった学校も、素晴らしいブラバン応援は全国にたくさんある。テレビ観戦と球場での観戦は、音の迫力がまったく違うし、吹奏楽強豪校のキビキビとした立ち居振る舞いや規律正しさ、安定した音程の良さなど、演奏も雰囲気もまるごと楽しめるのはライブならでは。

 ブラバン目線の野球観戦、一度球場で体感したらその魅力にどっぷりとハマってしまうこと間違いなし!

関連記事

BACK 1 2 3 4
大阪桐蔭高校
天理高校

高校野球の前後の記事

ページトップ