SCORE CARDBACK NUMBER

つかみどころなき俊英、ハーデンの着実な進化。
~ロケッツの“あご鬚男”に注目~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2015/03/09 10:00

つかみどころなき俊英、ハーデンの着実な進化。~ロケッツの“あご鬚男”に注目~<Number Web> photograph by Getty Images

既に今季、2度のトリプルダブルを記録。着実にトッププレーヤーへの階段を登っている。

 ジェイムズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)は、つかみどころのない選手だ。型にはまった先入観を持って見ると、驚かされることも多い。スピードよりもスキルやタイミングのずれで勝負する熟練スタイルは、一見30代のベテラン選手にも見えるが、実はまだ25歳と若い。NBA選手の中で平均的な運動能力の持ち主に見える一方で、時々、思いがけない瞬発力でディフェンスを抜き去り、豪快なダンクを決めてくる。

「ふだんスローなテンポでプレーすることと、左利きであることで、わかりにくいのだと思う」とハーデンは、自分のプレースタイルを語る。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 646文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

逆襲。~J.LEAGUE 2015~

Sports Graphic Number 873

逆襲。
~J.LEAGUE 2015~

 

関連記事

ジェイムズ・ハーデン
ヒューストン・ロケッツ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ