SCORE CARDBACK NUMBER

1年目に「明と暗」を経験した田中将大2年目のキーワード。
~エース格としての“表裏一体”~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2015/03/05 10:00

1年目に「明と暗」を経験した田中将大2年目のキーワード。~エース格としての“表裏一体”~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

田中は順調な回復ぶりを見せたが、肘について何度も質問するメディアに苦笑する場面も。

 周囲からの視線だけでなく、ユニホーム姿から漂う雰囲気が、昨年とは異なっていた。ヤンキース田中将大のメジャー2年目が、フロリダ州タンパでスタートした。キャンプ2日目にブルペン入りした際には、スプリットを含めた全球種を投げ分けるなど、昨年故障した右肘痛の不安を感じさせない姿を見せた。

「着実に前回よりも今日というふうに来ているので、順調なんじゃないかと思います」

 メジャー1年目の昨年は、「明と暗」の両面を経験した。メジャー投手史上5位となる7年総額1億5500万ドルの大型契約を結び、新人では最長タイとなる開幕から16試合連続でのクオリティースタートを達成するなど、快調な滑り出しを見せた。その一方で、7月上旬に右肘靱帯部分断裂が判明し、初選出されたオールスターも辞退。約2カ月の戦列離脱を余儀なくされた。その「明と暗」を、初めて異国の地で生活し、マウンドに立った田中は、次の段階へ進むための教材として受け止めていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 478文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

逆襲。~J.LEAGUE 2015~

Sports Graphic Number 873

逆襲。
~J.LEAGUE 2015~

 

関連記事

田中将大
ニューヨーク・ヤンキース

MLBの前後の記事

ページトップ