SCORE CARDBACK NUMBER

スペイン初のGPファイナル。地元の英雄が凱旋銀メダル。
~フェルナンデス人気はメッシ級?~ 

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph byDaisuke Nakashima

posted2015/01/04 10:30

スペイン初のGPファイナル。地元の英雄が凱旋銀メダル。~フェルナンデス人気はメッシ級?~<Number Web> photograph by Daisuke Nakashima

SPではブライアン・オーサーコーチが現役時代に使用した衣装を身に纏って演技に臨んだ。

 フィギュアスケートのGPファイナルが12月11~14日、スペインのバルセロナで開催された。日本では羽生結弦の連覇が話題となったが、地元での人気は、羽生と共にトロントで練習するスペイン選手ハビエル・フェルナンデスが圧勝。羽生が「ハビエルへのすごい歓声を聞いて、アウェイの気分でした」と苦笑いしたほどだ。

 そもそもスペインではフットボールやテニスが人気競技で、フィギュアスケートは競技そのものが知られていない。世界選手権2大会銅メダルのフェルナンデスは、彗星の如く現れたヒーローだ。

 そこでスペイン五輪委員会は、同国初となる冬季五輪の招致を画策。2026年の招致に向けたキックオフのイベントとして、同国初の氷上競技大会の開催に踏み切ったのがGPファイナルだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 575文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

羽生結弦~2014-15 フィギュアスケート~

関連記事

ハビエル・フェルナンデス

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ