Number on NumberBACK NUMBER

生還する力。
~イチローの偉大な“得点力”~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/11/06 10:00

生還する力。~イチローの偉大な“得点力”~<Number Web> photograph by Getty Images

ヤンキースとの2年契約が今季で終了し、FAとなったイチロー。来季はどのユニフォームを着て、新たな記録を目指すのだろうか。

 イチローにとって今年は日米通算で23年目のシーズンだった。日本で9年。米国で14年。10月22日で41歳になったが、今年の最終戦のあと、来年も米大リーグでプレーする意欲をはっきりと語っており、彼の通算記録がさらに積み上がっていくことは間違いない。今年と同じ程度の成績を挙げるならば、来年はまた記録イヤーになる。その記録について詳しく見ておこう。

 イチローの2014年の成績は次の通りだ。

 143試合、打率.284(359打数102安打)、1本塁打、22打点。出塁率.324、長打率.340。盗塁15(失敗3)。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1315文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

レジェンドが語る 愛と憎しみのクラシコ。
ニューヨーク・ヤンキース
イチロー

MLBの前後の記事

ページトップ