SCORE CARDBACK NUMBER

オランダの23人出場に日本の可能性を見る。
~W杯の過密日程を逆手に取れ~ 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byKoki Nagahama/JMPA

posted2014/08/07 10:00

オランダの23人出場に日本の可能性を見る。~W杯の過密日程を逆手に取れ~<Number Web> photograph by Koki Nagahama/JMPA

延長戦やPK戦で控えの選手も一体となって挑む姿勢が目立ったオランダは、見事3位に。

 ブラジルの歴史的惨敗、ハメス・ロドリゲスのブレイクなど、様々な話題があったワールドカップだが、個人的に印象に残っているのは「オランダの全員出場」。登録メンバー23名全員を使って、全7試合を戦い抜いたことだ。

 ただ全員が出たというだけではない。第3GKフォルムの途中出場は温情采配だろうが、それ以外は確かな目的に応じて使い分けられた結果である。

 例えば、フィールドプレーヤーでは最後のひとりとなったクラシーは、準決勝でデヨングに代わって途中出場。これによって明らかにパスの回りがよくなり、ポゼッションが安定した。単に全員出場を優先した起用とは思えなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 605文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

真夏の絆。~甲子園熱球白書~

Sports Graphic Number 858

真夏の絆。
~甲子園熱球白書~

 

関連記事

ハメス・ロドリゲス
吉武博文

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ