SCORE CARDBACK NUMBER

NBAやMLBより人気。W杯が米国に起こした旋風。
~“サッカー不毛の地”は今や昔~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byNaoyoshi Sueishi

posted2014/07/22 10:00

NBAやMLBより人気。W杯が米国に起こした旋風。~“サッカー不毛の地”は今や昔~<Number Web> photograph by Naoyoshi Sueishi

ブラジル大会では2大会連続のベスト16。毎試合多くのサポーターが大きな声援を送った。

 この夏、ある数字が米国のスポーツファンを驚かせた。ワールドカップのアメリカ国内でのテレビ視聴者数だ。

 米国対ポルトガル戦の視聴者数は2470万人に達し、NBAファイナル(1550万人)や、昨年10月のワールドシリーズを大きく上回ったのである。NFLのプレーオフとスーパーボウルの視聴者数は1億1000万人と遠く及ばないが、サッカーは4大スポーツの国アメリカで着実に存在感を高めつつある。

 そもそも米国は人口の17%がラテン系ということもあり、サッカー人気が出るポテンシャルは秘めていた。プレー人口はカリフォルニア州を中心に多く、若年層に限っては2番目のスポーツだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 629文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ブラジルW杯2014 The Final

Sports Graphic Number 857

ブラジルW杯2014 The Final

 

関連記事

ブラジルW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ