SCORE CARDBACK NUMBER

香港セブンズの激闘を制し、
日本が果たした大きな前進。
~ワールドシリーズ昇格~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2014/04/18 10:00

香港セブンズの激闘を制し、日本が果たした大きな前進。~ワールドシリーズ昇格~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

決勝戦で突進する坂井主将。地元・香港を破って勢いに乗るイタリアを寄せつけなかった。

 スタジアムを埋め尽くした4万観衆の拍手が続く中、坂井克行主将が優勝カップを突き上げた。

「今までとは景色が全然違いました。やっと世界のトップと戦う舞台に入れます」

 香港セブンズは、3日間で12万人が詰め掛ける世界最大の7人制大会であり、色とりどりのジャージーやコスプレ姿の観衆が、大量のビールと大音量のロック音楽で大騒ぎする、ラグビーの枠を超えた祭典だ。日本は初開催の1976年からすべて出場しているが、今季戦ったのは、世界の頂点を争うワールドシリーズ(WS)全9大会に出場するコア15カ国への昇格決定戦という特別な大会だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 654文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

欧州最強の11人。~Best11 of the season~

関連記事

坂井克行
瀬川智広
村田亙
桑水流裕策
藤田慶和
福岡堅樹
リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

ラグビーの前後の記事

ページトップ