福岡堅樹 スポーツ名言
福岡堅樹 雑誌表紙

福岡堅樹 

流大とも田中史朗とも違う“ゴツさ”。サンウルブズSH木村貴大の挑戦。

ラグビーPRESS

流大とも田中史朗とも違う“ゴツさ”。
サンウルブズSH木村貴大の挑戦。

そんな、じりじりしていたサンウルブズのファンに「おっ」と思わせるニュースが届いた。ハリケーンズ戦を終え、開催地の変更され… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

スーパーラグビー

2020/03/05

いい顔に迫る資生堂クロストーク「ONE ON ONE」福岡堅樹(ラグビー選手) × 吉岡里帆(女優)

Number Ex

いい顔に迫る資生堂クロストーク「ONE ON ONE」
福岡堅樹(ラグビー選手) × 吉岡里帆(女優)

女優・吉岡里帆が若きアスリートと語り合い、「いい顔」の理由に迫るクロストーク。今回のゲストは、ラグビー選手の福岡堅樹さん… 続きを読む

資生堂SHISEIDO

PR

2020/02/07

<桜の対決>福岡堅樹×松島幸太朗「急発進と揺さぶりのランを見よ」

Sports Graphic Number Special

<桜の対決>
福岡堅樹×松島幸太朗
「急発進と揺さぶりのランを見よ」

ただボールをもって速く走るだけではない。受け方、コース取りに各人の哲学が滲んでいる。かつてW杯3大会を駆け抜けた名ウイング… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

トップリーグ

有料

2020/02/06

福岡堅樹が選んだ15人制との別れ。「残された時間」を五輪のために。

ラグビーPRESS

福岡堅樹が選んだ15人制との別れ。
「残された時間」を五輪のために。

'19年に15人制の日本代表としてラグビーW杯でプレーし、'20年は通称セブンズの7人制で五輪に出場する。'16年のリオ五輪に続いて… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

トップリーグ

2020/01/20

11万人以上が目撃したTL開幕戦。W杯がラグビー界にもたらした変化。

ラグビーPRESS

11万人以上が目撃したTL開幕戦。
W杯がラグビー界にもたらした変化。

秩父宮での東芝対サントリー戦には、W杯で形作られた応援のスタイルも持ち込まれていた。リーチマイケルがボールを持つと、観衆… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

トップリーグ

2020/01/14

稲垣啓太、ドラマを超えた初トライ。仲間が繋いだ3連続オフロードパス。【2019年下半期 ラグビー部門3位】

ラグビーPRESS

稲垣啓太、ドラマを超えた初トライ。
仲間が繋いだ3連続オフロードパス。
【2019年下半期 ラグビー部門3位】

自己犠牲のスポーツともいわれるラグビー。相手のタックルを受けながら味方にボールを託す「オフロードパス」は、気高いラグビー… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2019/12/30

「もうこれは奇跡とは言わせない」NHK豊原アナのラグビー愛と実況論。【2019年下半期 ラグビー部門4位】

ラグビーPRESS

「もうこれは奇跡とは言わせない」
NHK豊原アナのラグビー愛と実況論。
【2019年下半期 ラグビー部門4位】

NHKの豊原謙二郎アナウンサーはこみ上げるものを必死に抑えながら、冷静に、丁寧に、仕事を全うした。「もうこれは、奇跡とは言… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

ラグビー日本代表

2019/12/29

「7人制ラグビー」の魅力って?東京五輪に懸ける福岡堅樹にも注目。

オリンピックへの道

「7人制ラグビー」の魅力って?
東京五輪に懸ける福岡堅樹にも注目。

今回のワールドカップで、ラグビーの認知度、人気は大きく高まった。その流れをつないでいくには、国内のトップリーグなどの試合… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

ラグビー日本代表

2019/11/03

「もうこれは奇跡とは言わせない」NHK豊原アナのラグビー愛と実況論。

ラグビーPRESS

「もうこれは奇跡とは言わせない」
NHK豊原アナのラグビー愛と実況論。

NHKの豊原謙二郎アナウンサーはこみ上げるものを必死に抑えながら、冷静に、丁寧に、仕事を全うした。「もうこれは、奇跡とは言… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

ラグビー日本代表

2019/11/01

ベスト8の戦いはやはり未知だった。南ア戦でジャパンが持ち帰った経験。

スポーツ・インテリジェンス原論

ベスト8の戦いはやはり未知だった。
南ア戦でジャパンが持ち帰った経験。

やることいっぱいありますよね。なんと前向きな言葉であることか。W杯はまだ準決勝以降の戦いが残されているけれど、来年の6月、… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

2019/10/24

<トライを生み出した原動力>福岡堅樹「韋駄天の特別任務」

Sports Graphic Number Special

<トライを生み出した原動力>
福岡堅樹「韋駄天の特別任務」

後半16分、前戦に続き途中出場した快足ウイングは、インパクトプレーヤーの仕事をきっちりと遂行した。しかし、彼の役割はそれだ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

有料

2019/10/20

稲垣啓太、ドラマを超えた初トライ。仲間が繋いだ3連続オフロードパス。

ラグビーPRESS

稲垣啓太、ドラマを超えた初トライ。
仲間が繋いだ3連続オフロードパス。

自己犠牲のスポーツともいわれるラグビー。相手のタックルを受けながら味方にボールを託す「オフロードパス」は、気高いラグビー… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2019/10/14

背番号11は福岡堅樹か、レメキか。ジョセフHCを悩ます嬉しい選択肢。

ラグビーPRESS

背番号11は福岡堅樹か、レメキか。
ジョセフHCを悩ます嬉しい選択肢。

勝負を決めるインパクトプレーヤーだ。これまでとは異なる役割で、福岡堅樹が存在感を発揮している。ここまで一度も背番号11を背… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/10/07

<ジョーカーが奪った逆転トライ>福岡堅樹の一撃。

Sports Graphic Number Special

<ジョーカーが奪った逆転トライ>
福岡堅樹の一撃。

急遽リザーブ入りした故障明けの快速ウイングは、途中出場の後半18分、襲いかかってくる相手を一瞬のスピードで振り切り、逆転の… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

有料

2019/10/04

アイルランド撃破は奇跡ではない。日本の信念と4年間積み重ねたもの。

ラグビーPRESS

アイルランド撃破は奇跡ではない。
日本の信念と4年間積み重ねたもの。

これは、奇跡ではない。これは、番狂わせではない。9月28日に行われたプール第2戦で、日本はアイルランドを19対12で下した。スコ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/09/29

医師志望で、日本ナンバー1の俊足。福岡堅樹は、最後のW杯に駆ける!

Number Ex

医師志望で、日本ナンバー1の俊足。
福岡堅樹は、最後のW杯に駆ける!

ラグビーW杯前最後のテストマッチとなった9月6日の南アフリカ戦。試合開始わずか4分で予想外のアクシデントに見舞われた。WTB(… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

ラグビー日本代表

2019/09/12

まるで日本攻略のための「教則本」。ラグビーW杯直前の南ア戦は正解?

スポーツ・インテリジェンス原論

まるで日本攻略のための「教則本」。
ラグビーW杯直前の南ア戦は正解?

この試合、両軍の「動機付け」に差があったように思う。南アフリカからすれば、約2週間後にラグビーワールドカップでのオールブ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

2019/09/09

福岡堅樹は「お風呂で計算問題」。両親が語る文武両道ラガーマンの原点。

Number Ex

福岡堅樹は「お風呂で計算問題」。
両親が語る文武両道ラガーマンの原点。

福岡堅樹、9月に開幕するラグビーW杯で日本代表のキーマンに挙げられる快速が武器のウイングだ。このスピードスターは、異色の「… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

ラグビー日本代表

2019/08/31

ラグビーW杯前年最後のロシア戦へ。世界が警戒を深めるジェイミーJ。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯前年最後のロシア戦へ。
世界が警戒を深めるジェイミーJ。

15-35の敗戦。相手はラグビーの母国であり、日本代表前ヘッドコーチのエディー・ジョーンズが率いるイングランド。舞台は聖地ト… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2018/11/21

ラグビーW杯、東京五輪、そして医師。福岡堅樹が描く文武両道の人生設計。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯、東京五輪、そして医師。
福岡堅樹が描く文武両道の人生設計。

いまこの男を生で見ていられるのは、本当に幸せなことだ――背番号11の躍動を見て、そう思った。福岡堅樹。日本代表のウイングで… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2018/06/11

ページトップ