ゴルフPRESSBACK NUMBER

予選落ちの意味と、変わらないもの。
松山英樹とマスターズ優勝との距離。 

text by

舩越園子

舩越園子Sonoko Funakoshi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/04/12 12:30

予選落ちの意味と、変わらないもの。松山英樹とマスターズ優勝との距離。<Number Web> photograph by Getty Images

2日目には71とスコアをひとつ伸ばす健闘を見せたが、カットラインには3打及ばずメジャー初の予選落ちを喫した。マスターズ優勝への挑戦は来年以降も続いていく。

「縮まりました」そう答える松山英樹を待っている。

 パットが得意で、ショットも上手く、アマチュア時代に27位に入った松山が80を叩くほど崩れたという現実は、突然変異で起こったことではなく、どこかに原因があるはずなのだ。

 そう言えば、首位に躍り出たワトソンが面白いことを言っていた。

「オーガスタにサイエンスはない。ひたすら謙虚にグリーンを捉える競争だ」

 オーガスタを去り、少し気持ちが落ち着いたころ、松山も予選落ちの根本原因がどこにあったのかを考え、振り返り、きっと答えを見つけるはずだ。

 そして来年、再来年、もう1度同じ質問をぶつけてみたい。あなたとマスターズ優勝の距離は変わりましたか、と。

「縮まりました」

 そう答える松山英樹を、私は待っている。

関連記事

BACK 1 2 3 4
松山英樹

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ