SCORE CARDBACK NUMBER

連勝の先に伸びしろあり。
新生・湘南に感じる可能性。
~降格してもブレない“果敢さ”~ 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE PHOTOS

posted2014/03/29 10:00

連勝の先に伸びしろあり。新生・湘南に感じる可能性。~降格してもブレない“果敢さ”~<Number Web> photograph by J.LEAGUE PHOTOS

前半、ウェリントンが先制点。64分にFW大槻周平が追加点を上げ永木は飛びついて喜んだ。

 3月を迎え、今季Jリーグが開幕。J2では湘南が唯一の開幕4連勝と、1年でのJ1復帰を目指すクラブが好スタートを切った。

 昨季J1の厚い壁にはね返され、J2降格の憂き目に遭ってもなお、湘南の目指すサッカーが揺らぐことはなかった。その一貫した姿勢を感じられたのが、2-0で勝利した第3節札幌戦である。

 この試合、率直に言って、両チームともミスが多かった。技術的な部分に目を向ければ締まらない試合である。にもかかわらず、試合後のコメントは財前恵一・札幌監督の「攻撃は何もできなかった」に対し、チョウ・キジェ湘南監督は「選手が自分たちのよさを出してくれた」。この差はどこから生まれたのか。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 609文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<プロ野球80周年記念特集>81年目の「約束」。

関連記事

湘南ベルマーレ
永木亮太
曹貴裁

Jリーグの前後の記事

ページトップ