スポーツ仕事人BACK NUMBER

煙山光紀(ラジオ実況アナウンサー)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byphotographs by Shinya Kizaki

posted2014/04/03 06:00

煙山光紀(ラジオ実況アナウンサー)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Shinya Kizaki

煙山光紀さん。

 映像なし、音声のみのラジオ実況。速さと的確さを兼ね備えた高度な話術は、いかにして磨かれたのか?

 ラジオでサッカーの実況をするとき、アナウンサーの煙山光紀には独自のスタイルがある。選手の名前とデータを書き込んだ厚紙を両手に持ち、あえて席に座らずに直立する。目に見えない熱を、電波に乗せるために。

 現在、煙山はニッポン放送に所属して、サッカーを中心に、野球、五輪、競馬など、あらゆるスポーツの実況を担当している。

「ロンドン五輪では卓球を担当したり、企画でチアリーダーの実況もやりました。ラジオの限界に挑戦したいという思いがあります」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1342文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<総力特集日本代表>W杯へのラストピース。

Jリーグの前後の記事

ページトップ