SCORE CARDBACK NUMBER

長野経験者から親子鷹まで。
スマイルジャパンの注目選手。
~ソチに挑む女子アイスホッケー~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byAFLO

posted2014/01/22 06:10

長野経験者から親子鷹まで。スマイルジャパンの注目選手。~ソチに挑む女子アイスホッケー~<Number Web> photograph by AFLO

12月の選手発表会見で笑顔を見せた近藤。「後輩達がくれたチャンス」と意気込みを語った。

 ソチ五輪が近づいて、アイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」のメディア露出も増えてきた。昨年12月に最終メンバーも決定。チームは今後、欧州に渡って最終合宿を行なう。メンバーは昨年2月、五輪最終予選に出場した選手が中心ではあるが、この時、膝の故障で外れていた34歳のベテラン近藤陽子が入った。'98年長野五輪を経験している唯一の選手。飯塚祐司監督は「監督、コーチも含め五輪は初めて。近藤はアイスホッケー以外のところでも力になってくれるはず」と選出理由を説明している。開会式や選手村での過ごし方など、五輪はほかの大会とは違う。1人でもチームに経験者がいればやはり安心だろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 640文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

世界一を獲る!~頂点を極めるための方法論~

関連記事

飯塚祐司
近藤陽子
大澤ちほ
床亜矢可
鈴木世奈
ソチ五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後の記事

ページトップ