SCORE CARDBACK NUMBER

強烈な重圧を超えてつかんだ、
女子カーリングの五輪切符。
~最終予選を突破した渾身の一投~ 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byItaru Chiba

posted2013/12/27 06:00

強烈な重圧を超えてつかんだ、女子カーリングの五輪切符。~最終予選を突破した渾身の一投~<Number Web> photograph by Itaru Chiba

五輪出場が決定し喜ぶフォルティウスの5人。右から、苫米地、小野寺、小笠原、船山、吉田。

 試合が終わった瞬間、崩れるようにしゃがみこんだ。その姿に、背負っていたものの大きさがうかがえるようだった。

 12月10日から15日までドイツ・フュッセンで行なわれていたカーリングのソチ五輪世界最終予選の女子で、北海道銀行フォルティウスが見事、出場権を獲得した。

 フォルティウスは1次リーグでは最後の中国に敗れたものの、5勝1敗で2位となり、上位3チームによる決定戦へと進んだ。1位の中国と対戦したが再び敗れ、3位のノルウェー戦に臨むことになった。中国がまず切符を手にし、残り1枠をかけての争いである。スキップ小笠原歩にかかるプレッシャーは大きかっただろう。だがそれだけではなかった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

北海道銀行フォルティウス
船山弓枝
小野寺佳歩
苫米地美智子
小笠原歩
ソチ五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後のコラム

ページトップ