Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

<HONDA Method> ソルティーロが本田圭佑を超える日 連載第9回 「モノクロの世界にカラーを」 

text by

榎森亮太

榎森亮太Ryota Emori

PROFILE

photograph byHONDA ESTILO

posted2013/10/29 06:02

<HONDA Method> ソルティーロが本田圭佑を超える日 連載第9回 「モノクロの世界にカラーを」<Number Web> photograph by HONDA ESTILO

東京ヴェルディのスポンサーである中央高等学院は9月29日に国立競技場でGREEN DAY2013を開催した。榎森も熱弁をふるう。

「もう一度、サッカーやりたい」気持ちと向き合って。

 まだ夏前なので誰もいないはずのペンションの玄関から、とりあえず「すみません!」と声をかけてみると、意外にも「はーい」と返事があった。夏の開店に向けて事前のガス点検等のために偶然来ていたご主人が、僕の事情を聞いて、泊めてくれた上に食事までご馳走してくださった。涙を流しながら食事を終え、部屋に案内されたとき、なぜか力が抜けてしまい「もう一度、サッカーやりたい」と呟いていました。ようやく自分の本当の気持ちと向き合うことが出来た僕は、親や中学校の恩師などの助けもあり、奥寺スポーツアカデミーに再入学することになったのです。

 そんな僕の境遇から本田と共にソルティーロを立ち上げるまでのことを、生徒たちは90分間、熱い視線で耳を傾けてくれた。最初は目も合わせてくれなかったのに、最後には「モノクロの世界ってわかるような気がする」と共感してくれる子もいました。

 ソルティーロは10月から「スペシャルクラス」を設置し、セレクション制度も取り入れることになりました。ただ、大事なのは技術よりも、人間性。今回の講演で、そのことを再確認したのでした。

<あなたと本田圭佑をつなぐ夢のQA
小中高校生のみなさまから本田圭佑選手への質問とメッセージを募集します。本田選手に聞いてみたいことをハガキに書いてお送りください。みなさまの質問の中から厳選して、連載スペシャル版で本田圭佑選手に誌上にて答えてもらいます。宛先は以下の通り。たくさんのご応募をお待ちしております。

〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23
(株)文藝春秋ナンバー編集部 Q&A係

*住所、氏名、年齢(学年)、電話番号をご記入ください。質問が選ばれた場合は、質問の内容と氏名、年齢(学年)のみ誌上に掲載させていただきます。
ドーハの悲劇、20年目の真実。

Sports Graphic Number 839

ドーハの悲劇、20年目の真実。

 

関連記事

BACK 1 2
本田圭佑

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ