SCORE CARDBACK NUMBER

マドリード五輪消滅で
笑ったのはバルセロナ。
~物議を醸す? バルサ会長の発言~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/09/24 06:00

マドリード五輪消滅で笑ったのはバルセロナ。~物議を醸す? バルサ会長の発言~<Number Web> photograph by AFLO

マドリード五輪の支持を表明し、Tシャツを着てほほ笑むメッシだったが今の胸中は……。

 マドリードの2020年オリンピック招致失敗に泣くスペインだが、サッカー界では人それぞれ様々な反応が見られた。

 最も敏感に反応したのは、開催都市マドリードのクラブ、アトレティコ・マドリーだ。マドリード開催が決まれば、現在建設中の新スタジアム『ラ・ペイネータ』がメイン競技場として使用されるはずだったからだ。

 クラブ幹部のミゲル・アンヘル・ヒル氏は「この敗退はアトレティコにとって痛い決定だった。我々のスタジアムでオリンピックが開催されていたら、アトレティコの価値がさらに上がったのだが……」と招致失敗を嘆いている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 621文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

バルセロナ
アトレティコ・マドリー
サンドロ・ロセイ
オリンピック・パラリンピック

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ