Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

<HONDA Method> ソルティーロが本田圭佑を超える日 連載第6回 「勝負にこだわれ」 

text by

榎森亮太

榎森亮太Ryota Emori

PROFILE

photograph byHONDA ESTILO

posted2013/08/06 06:00

<HONDA Method> ソルティーロが本田圭佑を超える日 連載第6回 「勝負にこだわれ」<Number Web> photograph by HONDA ESTILO

「勝負にこだわれ。内容が良くても負けたら意味がない」

 先ほどの感想と矛盾するようですが、本田はよく「子供の頃から巧いことに、意味はない」と言います。「それよりも、人の意見に素直に耳を傾けられるか、反骨心を持ちながら踏ん張れるか、夢に向かってコツコツ続けられるか。技術よりも、むしろ人間性の方が大事」。

 それはガンバ大阪のユースに上がれなかった本田圭佑の“今”を見てみれば、非常に説得力を持つ言葉です。

 ソルティーロで子供たちの指導・育成に関わるコーチ陣も肝に銘じておかなければなりません。

 最後にもうひとつ。

 今回の来校で本田が子供たちに残した印象的なメッセージは「勝負にこだわれ。内容が良くても、負けたら意味がない」。

 それは、3-4で敗れたコンフェデ杯のイタリア戦での日本のパフォーマンスに重ね合わせ、自分自身に向けた言葉のようにも聞こえました。

<あなたと本田圭佑をつなぐ夢のQA
小中高校生のみなさまから本田圭佑選手への質問とメッセージを募集します。本田選手に聞いてみたいことをハガキに書いてお送りください。みなさまの質問の中から厳選して、連載スペシャル版で本田圭佑選手に誌上にて答えてもらいます。宛先は以下の通り。たくさんのご応募をお待ちしております。

〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23
(株)文藝春秋ナンバー編集部 Q&A係

*住所、氏名、年齢(学年)、電話番号をご記入ください。質問が選ばれた場合は、質問の内容と氏名、年齢(学年)のみ誌上に掲載させていただきます。
日本代表に問う。

Sports Graphic Number 833

日本代表に問う。

 

関連記事

BACK 1 2
本田圭佑

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ