SCORE CARDBACK NUMBER

日本シリーズ出場の立役者。
成瀬善久を変えた「鍛錬」。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2010/10/30 08:00

日本シリーズ出場の立役者。成瀬善久を変えた「鍛錬」。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

入団2年目、2005年の日本シリーズは登板機会なし。今回はエースに相応しい働きが出来るか

「成瀬はウチのエース。大したものですよ」

 5年ぶりの日本シリーズ出場を決めたロッテの西村徳文監督が、手放しで褒めた成瀬善久。クライマックスシリーズで2試合続けて中4日で登板。ソフトバンクとのファイナルステージでは2勝を挙げ、日本シリーズ出場の原動力となったロッテの若きエースである。

 成瀬に2勝を許したソフトバンクの川根康久スコアラーは、初戦と最終戦の捕手の違いが敗因、と分析した。

「初戦の的場は色々な球種を使って、丁寧にコーナーを突いてリードするタイプ。最終戦の里崎は強気にドンドン攻めさせるタイプ。前回登板のデータを活かせなかった」と悔しがった。痒い所に手が届く母親的な的場直樹のリードと、さあ、ドンドン来い、という父親的な強気のリードをする里崎智也。この2人の巧みな配球が、ソフトバンク打線に的を絞らせなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 477文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

越境最前線。~世界から見た日本人の価値~

関連記事

成瀬善久
千葉ロッテマリーンズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ