SCORE CARDBACK NUMBER

トーリ勇退で、早くも
風雲急を告げる監督人事。
~異例のMLBストーブリーグ~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2010/09/30 06:00

トーリ勇退で、早くも風雲急を告げる監督人事。~異例のMLBストーブリーグ~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

今年で70歳。ヤンキースでは12年指揮を執り、チームを4度ワールドシリーズ制覇に導いた

 名将ジョー・トーリが、公式戦終了を待たずして、今季限りでドジャースのユニホームを脱ぐことを表明した。と同時に、後任としてヤンキース時代からの腹心でもあるドン・マッティングリー打撃コーチの新監督就任を発表した。今季で契約切れとなるトーリの進退は、これまでも再三話題に上がっていた。昨年来、共同オーナーでもあるマッコート夫妻の離婚訴訟で資金繰りが滞り、開幕前には目立った補強も行なわず、チームは低迷。9月に入り、プレーオフ進出が絶望的となったことでトーリは決断した。

 ただ、名監督のストーリーは、まだ終わっていない。トーリは「ドジャースの監督からリタイアする」と発表したものの、野球界から引退するとは言わず、「まだやれると思う」と本音を漏らした。現時点では、ドジャースに残り、アドバイザー的なポストに就くと言われているが、米球界では、また一人大物の「FA監督」が増えたと解釈されている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 517文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

そうだったのか! 欧州サッカー。

Sports Graphic Number 763

そうだったのか! 欧州サッカー。

 

関連記事

ジョー・トーリ

MLBの前後の記事

ページトップ