Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<ヨルダン戦PK失敗を超えて> 遠藤保仁 「次は必ず決める」 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byAtsushi Kondo

posted2013/04/11 06:00

<ヨルダン戦PK失敗を超えて> 遠藤保仁 「次は必ず決める」<Number Web> photograph by Atsushi Kondo

レギュラーの固定化を「難しい問題」と語る理由とは?

 ヨルダンに苦杯を舐めたものの、日本はアジアの中では頭ひとつ抜けた存在になっている。その一方で、W杯本番を見据えると、まだまだ改善すべきポイントは多い。レギュラーの固定化が進むなど、今後の伸びしろには不安の影が付き纏う。

「レギュラーの固定は難しい問題だよね。代表は集まる時間が少ないし、試合も年間で多くて15試合ぐらいでしょ。その中でチームを成熟させていくなら、どうしてもメンバーを固定せざるをえない。いくらメディアの人が『固定してる』って言っても仕方がないこと。俺が監督でもそうしているからね。もちろん、レギュラーとサブとの間ではコンビネーションはもちろん、いろんな部分で差が出てくると思う。問題は、そこでどうするか、だよね」

ヨルダン戦のPK失敗の責任を感じながらも、チームの進化を見据える遠藤。
レギュラー固定化や強豪国との対戦……日本代表が抱える課題に対して、
自身が培ってきた経験をもとに紡いだ“提言”には大きな覚悟がこもっていた。
そんな遠藤が目指す3度目のW杯。勝利するために重要視するものとは――。
つづきは、雑誌「Number」826号、もしくはNumberモバイルでお読みください。
<緊急特集> こんな日本代表が見たい。
コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

遠藤保仁
ブラジルW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ