野球善哉BACK NUMBER

次の侍ジャパンでは是非とも見たい!
“川崎宗則の後継者”今宮健太の今。 

text by

氏原英明

氏原英明Hideaki Ujihara

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2013/02/28 10:31

次の侍ジャパンでは是非とも見たい!“川崎宗則の後継者”今宮健太の今。<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

2013年の春季キャンプでの今宮。昨年は球団として21年ぶりとなる10代での開幕一軍入りを果たした。今季、さらなる飛躍を誓う!

4年後の侍ジャパンまでには“12球団一のショート”へ!

 侍ジャパン、宮崎キャンプの4日目。西武との強化試合が中止になったので、ソフトバンクのキャンプ地に向かうことにした。

 室内練習場で今宮が特打や特守に打ち込む姿には、並々ならぬ思いを感じた。「日本一のショートを目指す」という彼の意気込みは、その取り組む姿勢から十分に伝わってきた。

 今宮の1年目を二軍監督として指導し、今は内野守備走塁コーチとして日々見守っている鳥越裕介コーチが、こう話してくれた。

「この3年は順調にきているんじゃないでしょうか。昨年は、多くの試合を経験しましたけど、どちらかというと与えてもらったレギュラーだった。監督が我慢して使ってくれた。今年はレギュラーを奪いに行く立場だと思います。今宮の良さは、ボールへの反応とボールを捕るという技術。これに関しては、野球界の中でも図抜けたものをもっていると思う。加えて、肩の強さもある。12球団で一番のショートになれるかって? それくらいの力はあると思うし、僕としては、もし今宮が12球団で一番のショートになれなかったら、それはコーチの責任っていう、それくらいの気持ちで取り組んでいますよ」

 今宮が侍ジャパンのメンバーに今すぐ取って替われるかと問われれば、まだ早い。だが、4年後の侍ジャパンまでには……“12球団一のショート”という地位も夢ではないのではないか。

 キャンプでの今宮の練習風景を見た時、侍ジャパンの合宿を見ながらおぼろげに思った気持ちが、確信に変わっていくのを感じた。

関連コラム

BACK 1 2 3
今宮健太
川崎宗則
菊池雄星
福岡ソフトバンクホークス

プロ野球の前後のコラム

ページトップ