SCORE CARDBACK NUMBER

準優勝でもひと際光った、
李娜の笑顔とユーモア。
~テニス全豪、もう一人のウィナー~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2013/02/15 06:00

準優勝でもひと際光った、李娜の笑顔とユーモア。~テニス全豪、もう一人のウィナー~<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

転倒した拍子に後頭部を打った李娜。固唾を呑んで見守る周囲の不安を笑顔で打ち消した。

 2度の転倒にもめげず、李娜は全豪の決勝を戦い抜いた。表彰式では、トレードマークとなったくしゃくしゃの笑顔を見せた。優勝はならなかったが、彼女もまた大会のウイナーだった。

 ビクトリア・アザレンカと争った決勝の第2セット、李娜は左足首をひねって転倒。テープで固めて試合を続けたが、踏ん張りがきかず第3セットに2度目の転倒、後頭部を打ちつけた。大事に至らなければいいが、とその場の全員が固唾を呑む。その時、スタジアムの巨大画面に彼女の大きな笑顔が映し出された。

 試合後、本人がいきさつを説明した。

「一瞬、目の前が真っ暗になった。フィジオに(打撲の影響を見ようと)『指の動きを目で追って』と言われたけど笑ってしまったの。病院みたいだったから」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 610文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

美しき日本のフィギュア。~Figure Skating 2013~

関連記事

リー・ナ
ビクトリア・アザレンカ

テニスの前後の記事

ページトップ