SCORE CARDBACK NUMBER

“小動物系”土居美咲の、
男子顔負けのスケール感。
~日本女子テニスの枠を超えて~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2010/05/22 08:00

“小動物系”土居美咲の、男子顔負けのスケール感。~日本女子テニスの枠を超えて~<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

17歳でプロ転向後ランキング急上昇中の土居。サウスポーからの変化に富んだサーブが武器

 小動物系、とでも言ったらいいのだろうか。身長159センチ、丸顔にクリッとした目。土居美咲は一見、どこにでもいそうな19歳の少女だ。

 しかし、そのテニスは男まさりというか、荒々しい。左利きのフォアハンドはトップスピン主体で、自分からガンガン攻めていく。相手のパワーを利用し、カウンターショットで切り返すのが日本の女子選手に共通する特徴だが、土居のテニスはその枠を大きくはみ出している。

 彼女の存在が最初にクローズアップされたのは'07年のウィンブルドンだった。ジュニアの部に出場した土居は、奈良くるみと組んだダブルスで準優勝。すべての選手が憧れるテニスの聖地で、同世代の強豪たちと堂々と渡り合った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 610文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

32カ国が語るW杯の論点。

Sports Graphic Number 754

32カ国が語るW杯の論点。

 

関連記事

土居美咲

テニスの前後の記事

ページトップ