Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<スペシャル対談> 伊藤みどり×マツコ・デラックス 「アタシの愛した女王たち」 

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph byYusuke Nishimura

posted2013/02/15 06:01

<スペシャル対談> 伊藤みどり×マツコ・デラックス 「アタシの愛した女王たち」<Number Web> photograph by Yusuke Nishimura
かつて自らの演技で世界を震撼させた伝説の選手。
そのあまりにも偉大な先駆者に心酔している、
辛辣ながら的を射た発言で人気の女装タレント。
“超”が付くほどフィギュアを愛する2人が、
我々を魅了した銀盤の女王たちを一刀両断!

 女子選手として最初にトリプルアクセルを成功させ、アルベールビル五輪で銀メダルを獲得。日本人で初めて、世界フィギュアスケートの殿堂入りを果たした女王・伊藤みどり。

 その伊藤が日本を背負って海外で活躍する姿を見て、フィギュア愛(=みどり愛)に目覚めたというマツコ・デラックス。

 全く異なる経歴の二人が、フィギュアスケート界を彩った歴代の女王たちの並外れた才能・技術・実力を語りつくす!

マツコ いきなりだけどまずこれだけは言わせて。今のフィギュア界は伊藤みどりの扱いが悪すぎる! 過小評価されすぎ! みどりは日本のスポーツ史において、長嶋茂雄さんとかと同列に語られなきゃいけない人なの。私がまだ売れてなくて、苦労していた時期にみどりがあれだけ海外で頑張ったんだからと、思い出すだけでどれだけ励みになったか……。今日はそれだけを言いに来たんだから。『Number』も偉そうにしてるだけじゃなくて、ちゃんとそれを伝えなさいよ! 分かった? 分かったなら始めてちょうだい。

――では、伊藤さんの話から始めましょう。マツコさんは伊藤さんをカルガリー五輪から見られてたんですか?

マツコ みどりがちっちゃい頃から見てますよ。コーチの山田(満知子)さんのお宅で茄子を焼いているときから。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 6532文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

美しき日本のフィギュア。~Figure Skating 2013~
カタリナ・ビット
トーニャ・ハーディング
スルヤ・ボナリー
伊藤みどり
サーシャ・コーエン
ミシェル・クワン
荒川静香
カロリナ・コストナー
マツコ・デラックス

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ