SCORE CARDBACK NUMBER

“西武の栄光”を知る男、
伊東勤の新たな挑戦。
~ロッテの課題はポスト里崎の育成~ 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2013/01/19 08:00

“西武の栄光”を知る男、伊東勤の新たな挑戦。~ロッテの課題はポスト里崎の育成~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

「競争をさせながらチーム力を上げていく」と、6年ぶりとなる監督復帰の決意を語った。

 下克上と呼ばれた快進撃で'10年に日本一となって以来、2年連続Bクラスと低迷するロッテの復活は、新監督・伊東勤に託された。オーナー代行を務める重光昭夫が、伊東の卓越した野球理論にひかれ、チーム再建を依頼。韓国プロ野球・斗山でヘッドコーチをしていた伊東から、“監督就任”への色好い返事が届いたこともあり、一時は続投と言われていた西村徳文前監督は解任となった。

 伊東は西武黄金時代の中心選手として22年間のプロ生活で14度のリーグ優勝、8度の日本一を経験し、'03年に現役引退。'04年に西武の監督となると、1年目にプレーオフでダイエー(当時)を破り、日本シリーズでは中日を下して日本一に輝いている。名古屋で行なわれた最終戦の直後、オーナー辞任を表明していた堤義明からこんな電話が入った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 564文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

選択の人間学。~僕はこんな道を選んできた~

関連記事

千葉ロッテマリーンズ
伊東勤

プロ野球の前後の記事

ページトップ