SCORE CARDBACK NUMBER

“キング”ジェイムスが歩む、
「唯一無二」への道。
~王者ヒートの先進的バスケとは~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2012/12/06 06:01

“キング”ジェイムスが歩む、「唯一無二」への道。~王者ヒートの先進的バスケとは~<Number Web> photograph by Getty Images

悲願の初優勝を果たして重圧から解放されたレブロンは、今季さらなる爆発が期待される。

 NBA開幕から1カ月たつが、レブロン・ジェイムス(マイアミ・ヒート)の周囲が意外なほど静かだ。

 活躍していないわけではない。開幕から13試合でヒートは10勝3敗、イースタン・カンファレンス首位にいる。個人成績でも、昨季よりさらに3P成功率やリバウンドなどを伸ばし、オールラウンドな能力に一層磨きがかかっている。

 周囲から期待されていないわけでもない。たとえば、シーズン前にNBA公式サイトが各チームのGMにアンケートを取ったところ、ヒートの連覇、ジェイムスの2年連続MVP受賞を、それぞれ過半数以上のGMが予想していた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 657文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

マイアミ・ヒート
レブロン・ジェームズ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ