Number Do MoreBACK NUMBER

日本航空客室乗務員・荒川実結 「フライト後はしっかり走って時差を解消」 

text by

君塚麗子

君塚麗子Reiko Kimizuka

PROFILE

photograph byAtsushi Hashimoto

posted2012/11/29 06:00

日本航空客室乗務員・荒川実結 「フライト後はしっかり走って時差を解消」<Number Web> photograph by Atsushi Hashimoto

色々な考え事を、ランニングしながらやってしまう!

 あと、走るときのこだわりがひとつあるんです。フィットネスクラブのマシンで走ることも多いんですけど、そんなときもテレビなどは一切見ず、音楽を聴きながら、頭の中を整理するんです。

 仕事のことを含め、その日にあった出来事を振り返ったり、明日はもっとこうしてみようとか、出発は何時だったっけとか。もっと先のことだと、ホノルルマラソンでの目標を立てたり。とにかく色々な考え事をランニングしながらやってしまうんです。だから寝る前にあれこれ考えて眠れないなんてこともなく、パッと寝れちゃいます!

 最近は、ホノルルマラソンが近づいてきたので「月間100km」と決めて、1カ月間の走る距離を調整しています。

 24歳のとき「年女の記念に」と友達5人で'08年の大会に出場して完走。タイムは5時間02分。それから毎年出場していて、毎回タイムを縮めています。今年の目標も「去年の自分を超すこと」です。去年は3時間52分だったので、今年はできれば3時間30分を切りたいな、と思っています。

 走るようになり心も身体も健康になったせいか、色々なことに前向きに取り組めるようになりました。仕事も楽しくなりました。プラス思考になったんですかね(笑)。私、7年間この仕事をやってきてフライトに穴を空けたことは一度もないんです。やはり健康でなければ仕事はできないですし、常に体調万全でお客様に対応しなければなりません。だから、そのためにもランニングはこれからも続けていきたいと思っています。

●荒川実結(Miyu Arakawa)
大学卒業後、日本航空に入社し客室乗務員として勤務。ラン歴5年。趣味はサーフィン。

◆履いているシューズは?


アディダスのオーダーシューズを愛用しています。名前入りです!

◆走る距離と頻度は?

100km/1カ月

◆始めたきっかけ

JALホノルルマラソン出場。

◆ベストタイム

03:52:42(フル)

関連記事

BACK 1 2

陸上の前後の記事

ページトップ