SCORE CARDBACK NUMBER

ジュニア成績は錦織凌ぐ、
次世代のホープがプロへ。
~新進気鋭の18歳、内田海智~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2012/11/13 06:00

ジュニア成績は錦織凌ぐ、次世代のホープがプロへ。~新進気鋭の18歳、内田海智~<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

180cmの長身を生かしたサーブと躍動感溢れるプレーが武器。尊敬する選手はフェデラー。

 ジュニアとして臨んだ最後の大会、大阪市長杯世界スーパージュニアで内田海智は惜しくも準優勝だった。四大大会ジュニア優勝を目指してきたが達成できず、それに次ぐ格の、しかも地元大阪で開催される大会を最後のチャンスと位置づけた。しかし、決勝で第1シードに惜敗、夢はかなわなかった。

 2010年、16歳の内田は国別対抗戦のジュニアデビスカップで日本代表を優勝に導く。男女のあらゆる年代を通じて、日本代表の世界大会初優勝だった。単複に全勝の活躍で、「カイチ」は同年代の選手が一目置く存在になった。その後は個人戦で頂点を目指したが、ライバルたちに「遅いペースのラリーが苦手」と研究され、2度目の「世界一」を味わうことはできなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 608文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本最強のベストナイン~BASEBALL FINAL 2012~

関連記事

内田海智
錦織圭

テニスの前後の記事

ページトップ