SCORE CARDBACK NUMBER

W杯直前で涙を飲んだ男たちの
言葉と生き方。
~ロマーリオ、ベッカム、バラック~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2010/06/06 08:00

W杯直前で涙を飲んだ男たちの言葉と生き方。~ロマーリオ、ベッカム、バラック~<Number Web> photograph by Getty Images

バラック(左)は5月15日FAカップ決勝で負傷。直後の代表合宿でレーブ監督と話し込む。

 ワールドカップ開幕までひと月を切った時点で、ドイツ代表MFミヒャエル・バラックが負傷――。このニュースは、世界を駆け巡った。

 大会出場絶望という診断結果を聞いた彼は、「ワールドカップ前のシーズン最後の試合でこんなことになるとは……。大きな失望だ」とショックを隠しきれない様子だった。

 過去を振り返ってみても、ワールドカップ直前のスター選手の負傷というのはこれまでに何度も起きてきた。

 中でも記憶に残っているのが'98年フランス大会のロマーリオだ。

 当時、ブラジル代表のロナウドとロマーリオの2トップは、“Ro-Roコンビ”として期待される存在だったが、ロマーリオは大会直前に負傷。チームを離れる際の記者会見で流した涙は印象的だった。ロマーリオは今年4月に行なわれたインタビューの中でも「あの落選は私のキャリアで最も悲しい瞬間だった」と振り返っている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 503文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表、真価を見せろ!

Sports Graphic Number 755・756・757

日本代表、真価を見せろ!

 

関連記事

ロマーリオ
デイビッド・ベッカム
ミヒャエル・バラック
南アフリカW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ