W杯紀行 思えば南アへ来たもんだBACK NUMBER

南アの人はマラドーナが異常に好き!?
W杯メインスタジアムは未だ完成せず。 

text by

竹田聡一郎

竹田聡一郎Soichiro Takeda

PROFILE

photograph bySoichiro Takeda

posted2010/06/04 10:30

南アの人はマラドーナが異常に好き!?W杯メインスタジアムは未だ完成せず。<Number Web> photograph by Soichiro Takeda

サッカーシティは南アW杯のメインスタジアムとなる。外壁の素材はすべてエコロジーを考慮された板が使用されている

毎日様々なメディアで流されるマラドーナのニュース。

 あと特筆すべきは、南アフリカの人はとにかくディエゴ・マラドーナが好きである。

 いや、「好き」というと語弊があるかもしれないので、強い興味を持っていて毎日イジリまくっている、とでも言うべきか。彼が「俺は南アに行っても最新の便座でないと嫌だ」と言ったとか、「(CL決勝で2ゴールをスコアした)ミリートはあくまでオプションだから」と構想しているとか、とにかく毎日どこかで“Diego”の活字を見たり、テレビやラジオで名前を聞いたりするのだ。

 5月26日にはオーストラリアが、27日にはブラジルが、続々と現地入りをして「W杯5回優勝の王者到着を生中継!」とかなんとかテレビではやっていて、けっこうな視聴率だったらしい。

 そして現地時間の6月6日早朝には岡田ジャパンが、キャンプ地のジョージに降り立つが、生中継はあるだろうか。

「日本代表についてどう思う?」

「……ん? ああ、イイんじゃね」

 現地の人に聞いてもだいたいこんな感じだ。

 中継、無さそうだなぁ。そのぶん、次回は僕がジョージに行ってきますね。

関連記事

BACK 1 2 3
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ