日本代表、2014年ブラジルへBACK NUMBER

ベネズエラ戦で感じた一抹の不安。
今野不在は攻撃面にも影響が!?  

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2012/08/17 11:50

ベネズエラ戦で感じた一抹の不安。今野不在は攻撃面にも影響が!? <Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

5月23日のアゼルバイジャン戦以来の先発となった伊野波。今野、内田、栗原と守備の選手がイラク戦では抜けるが、DFラインの試行錯誤は続くことに……。

「いきなり完璧にやれるわけではないですからね」

 攻撃のかじを取る遠藤保仁は、試合後このように語った。

「基本的にセンターバックとボランチがうまく回していけばサイドで数的優位がつくれるので、確かにもっと(ボランチにパスが)欲しいなっていう部分とか、タイミングが多少ずれた部分はありました。つなぎの何でもないパスかもしれないけど、それが相手のフォワードを食いつかせる効果もありますからね。どんどんボールを動かしながらリズムをつくって、センターバックもワイドに開きながらいい形でボールを動かしていければこれから良くなっていくと思う。いきなり完璧にやれるわけではないですからね。イラク戦までにあと1試合(9月6日、UAE戦)あるし、修正すればいいだけのこと。時間をかけて、(センターバックと)そういったタイミングを合わせていきたい」

 後方のリズムが、前方のリズムもつくる。

 いずれにしても、イラク戦の先発は伊野波か水本のいずれかになりそうだ。ふたりともポテンシャルは高い。今野不在となる最終ラインの出来が、勝負のカギを握ることは間違いない。

関連記事

BACK 1 2 3
アルベルト・ザッケローニ
本田圭佑
香川真司
遠藤保仁
吉田麻也
今野泰幸
伊野波雅彦
水本裕貴
長友佑都
川島永嗣
前田遼一

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ