SCORE CARDBACK NUMBER

ロンドンで躍進したU-23を
戦う集団に変えた“原体験”。
~権田が誓った、屈辱からの成長~ 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byAFLO

posted2012/08/22 06:00

ロンドンで躍進したU-23を戦う集団に変えた“原体験”。~権田が誓った、屈辱からの成長~<Number Web> photograph by AFLO

目を腫らしてインタビューに答える19歳の権田。ロンドンの快進撃はここに原点があった。

 ロンドン五輪へ携行したパソコンのなかに、4年前の“声”が残っていた。声の後ろからは、小さく中東特有の音楽も聞こえてくる。

「先輩の方々にも、協会の方々にも、ここでコケちゃったっていうのは、本当に申し訳ない」

 '08年秋、サウジアラビアで行なわれたU-19アジア選手権において、日本は準々決勝で韓国に敗れ、それまで7大会続いていたU-20ワールドカップへの連続出場が途切れた。パソコンにあったのは、その「歴史的敗戦」直後の音声データ。声の主は、権田修一である。

「このチーム(U-19代表)でやることはもうないですけど、幸い僕らにはもう一回、オリンピックというチャンスがある。明日から切り替えてやっていかなきゃいけない」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 569文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<ロンドン五輪特別編集>終わらない物語。

Sports Graphic Number 2012/8/24臨時増刊

<ロンドン五輪特別編集>
終わらない物語。

 

関連記事

権田修一
ロンドン五輪
オリンピック・パラリンピック

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ