私とDo 特別編BACK NUMBER

<私が山に登る理由> 山好きのバイブル・山と溪谷編集部のみなさん 「自由を楽しむ山の達人たち」 

text by

林田順子

林田順子Junko Hayashida

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2012/07/26 06:00

<私が山に登る理由> 山好きのバイブル・山と溪谷編集部のみなさん 「自由を楽しむ山の達人たち」<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

クライミングの瞬間瞬間が楽しいと語る、大畑さん。

 岩登りの一番の楽しさは無になれることです。私は山の中でも、歩いているだけだと下界の色々なことを実は考えちゃって。なんであんなこと言っちゃったんだろうとか、あの発言むかついたとか(笑)。

大畑貴美子さん 42歳、入社20年目。岩登り担当。

 でもクライミングは、次の手を間違えると落っこちちゃうかもしれない。追い込まれ具合が違うので、次の一瞬しか考えられないんですよ。そういう真っ白になれる状況に自分を置けることってなかなかないと思うんですね。登頂すればそれなりに達成感はあるけれど、別に登れなくてもその瞬間瞬間に取り組んでいる実感があるのが楽しいんです。

 クライミングは数年前にジムで始めました。2年前に山岳会に入って外で登るようになったら、ますますおもしろくなって。とはいえ、まだ限られたルートしか行けないので、岩登りやロープワークを身につけて、登山の幅を広げるのが目標。山に行って人のお尻を追いかけてるだけじゃ物足りない。いつかは既存のルートにとらわれず、自在に山を歩けるようになりたいですね。

              ◇    ◇    ◇

◆大畑貴美子さんへのQ&A

Q1 登山歴は?
A1 20年
入社してから登山を始めたので社歴がそのまま登山歴です。一通り体験したかな。

Q2 登山の頻度は?
A2 年間70日
ここ2~3年は、仕事で20日、プライベートで40~50日くらい入ってます。

Q3 初めて登った山は?
A3 北八ヶ岳
入社を知った友人が「山くらい登れないと」と誘ってくれましたが途中で迷子に。

Q4 あなたのこだわりは?
A4 ヘルメットは必需品です
滑落や落石の危険があるので。でも頭が大きいので、似合わないのが悩みです。

Q5 あなたの「一名山」は?
A5 穂高と劔岳
尖っていて、岩っぽい山が好きです。山を守る小屋の方々も素敵な人ばかり。

大人の山登り。~ゼロから楽しむ入門編~

Sports Graphic Number Do 2012 Summer

大人の山登り。
~ゼロから楽しむ入門編~

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

他競技の前後のコラム

ページトップ