SCORE CARDBACK NUMBER

ドログバとリッピが挑む
中国という“新世界”。
~言語、食事……異文化との遭遇~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byUNIPHOTO PRESS

posted2012/07/16 08:00

ドログバとリッピが挑む中国という“新世界”。~言語、食事……異文化との遭遇~<Number Web> photograph by UNIPHOTO PRESS

バイエルンとのCL決勝の4日後、イングランド南西部で聖火ランナーを務めたドログバ。

 欧州では新シーズンを前に移籍市場の話題が盛んだが、今夏目立つのは一時代を築いたベテラン選手たちの新たな挑戦だ。

 シャルケのラウールはカタールのアル・サッドへ移籍し、ミランのガットゥーゾはスイスのシオン入りが決まった。その他にも、デル・ピエーロやネスタはアメリカ、セードルフはブラジル行きが噂されるなど、大物選手が第一線から退く節目の年となっている。

 特に波紋を呼んだのは、チェルシーでチャンピオンズリーグを制覇したばかりのディディエ・ドログバの中国スーパーリーグ、上海申花への移籍だ。

 英国内では“まだ十分にやれるのに”と、2度のプレミア得点王に輝いたストライカーに対して、中国行きを惜しむ声ばかり。しかし12億円ともいわれる高額年俸を手にするドログバは「多くのオファーを受けたが、今の僕には中国行きが最善の選択だった」としている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 496文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

EURO2012 FINAL~スペイン無敵の2連覇~

関連記事

ディディエ・ドログバ
マルチェロ・リッピ
上海申花
広州恒大

海外サッカーの前後の記事

ページトップ