Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

ファビオ・カペッロ 「常勝の秘訣を教えよう」 ~イングランドW杯制覇の野望~ 

text by

クリスティアーノ・ルイウ

クリスティアーノ・ルイウCristiano Ruiu

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2010/05/09 08:00

ファビオ・カペッロ 「常勝の秘訣を教えよう」 ~イングランドW杯制覇の野望~<Number Web> photograph by Getty Images
必ず優勝をもたらしてきた。招聘された全てのクラブに――。
「優勝請負人」。彼ほどその名が相応しい者はいない。
20年もの間、なぜ勝者であり続けることができるのか。
監督として初めてW杯に挑む名将にその所以を訊いた。

―1984年、ミランのユース(プリマヴェーラ)に始まった監督としてのキャリアは、'80年代後半に4シーズンのブランクを挟むものの、今年で22年目。この間、セリエA優勝5回、スペイン国内リーグ制覇2回、チャンピオンズリーグ優勝1回、イタリア・スーパーカップ4回、UEFAスーパーカップ1回……など、獲得したタイトルの数は突出しています。「優勝請負人」とまで言われているミスターですが、あらゆるクラブを優勝に導く秘訣とは一体何でしょうか。

「その前に、君が挙げてくれたタイトル歴の中でひとつだけ加えておくべきものがある。そうだろう?(笑)'04年~'06年シーズン、ユベントスで獲得したスクデットだ。残念ながら例のカルチョ・カオス(モッジ事件)によって剥奪されてしまったんだが……。しかし私の、そして当時のユベントスの選手たちの誇りまでが奪われたわけではない。あのタイトルを獲ったのは我々であるという思いが、今でも私の中には強烈な自負として刻まれている。まぁ、蒸し返す気はないんだが、今日の君との話の中では、獲得したスクデットは『5』ではなく、『7』ということにしておこう(笑)」

―ではそういうことで(笑)。まずお聞きしたいのは、クラブ監督としてのカペッロは、なぜ勝ち続けられるのか、ということです。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 4252文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サッカー総力特集名将バイブル2010

Sports Graphic Number 753

サッカー総力特集
名将バイブル2010

 

ファビオ・カペッロ
南アフリカW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ