SCORE CARDBACK NUMBER

オールスターで捧げた、
被災地へのメッセージ。
~ラグビーならではの支援を~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2012/04/18 06:01

オールスターで捧げた、被災地へのメッセージ。~ラグビーならではの支援を~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

同時期に震災に襲われた東北とクライストチャーチに縁のある選手たちが連帯を誓い合う。

 タイムアップのホーンが響いた。ラストワンプレー。オレンジのジャージーを着た15人がひとつの塊になると、スタンドから大きな歓声が上がった。

 3月25日、仙台で行なわれたトップリーグ・オールスター。年齢別に、30代の選手を中心に組まれたシニアチーム『オレンジ』は、ヤングチーム『グリーン』に43-73と大量リードされた後半ロスタイム、15人全員でモールを組み、22m線からゴールラインまでを押し切った。

「劣勢のときでも、最後まで、全員で力を合わせて戦う。被災地の皆さんに、そんなメッセージを伝えることはできたと思う」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 673文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

中嶋則文
パナソニックワイルドナイツ
畠山健介
サントリーサンゴリアス
大野均
東芝ブレイブルーパス
友井川拓
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
廣瀬俊朗
霜村誠一

ラグビーの前後のコラム

ページトップ