SCORE CARDBACK NUMBER

中日投手陣のキーマンは
“孝行息子”の伊藤準規。
~落合監督の「太鼓判」は本物か!?~ 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2010/04/15 06:00

中日投手陣のキーマンは“孝行息子”の伊藤準規。~落合監督の「太鼓判」は本物か!?~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

初勝利を挙げた阪神戦の相手投手は現在41歳の下柳剛。22歳差の投手戦に見事投げ勝った

「ここ2、3年のうちに間違いなく投手陣の柱になる投手。パ・リーグばかりが目立つけど、セ・リーグにもいい投手はいるんだ」

 中日の森繁和ヘッドコーチが、キャンプの時から語っていた「本物の逸材」。それが、開幕直後の阪神戦でプロ入り初勝利を挙げた、高卒2年目の伊藤準規である。

 初登板は入団から僅か半年後の昨年9月30日、巨人戦。巨人は初モノに弱い、さらにカーブ、フォークという縦に変化するボールを2つも使える、というのが抜擢の理由だった。見事期待に応え、1回を無失点で切り抜けている。

 今年のキャンプでは森ヘッドコーチと二人三脚でシャドーピッチングに取り組み、自慢のカーブにさらに磨きをかけた。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

伊藤準規
中日ドラゴンズ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ