SCORE CARDBACK NUMBER

強く賢くなった棚橋弘至、
夢の「V10」突破へ驀進中。
~新日本のエースが抱く自負~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2011/11/01 06:00

強く賢くなった棚橋弘至、夢の「V10」突破へ驀進中。~新日本のエースが抱く自負~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

今夏のG1で敗れた内藤を退け、V8を達成。「時代はさらに俺が変えていく」と宣言した

 高いハードルだった「V10」の更新が現実味を帯びてきた。新日本プロレスのエース、棚橋弘至のことだ。

 秋本番の好勝負、王者・棚橋vs.挑戦者・内藤哲也のIWGPヘビー級選手権試合が10月10日、東京・両国国技館で行なわれ、棚橋が得意技ハイフライフロー2連発で、粘る内藤をマットに沈めた。これで連続8度目の防衛達成。追い上げてくる後輩に「世代交代は許さぬ」。終わってみれば、棚橋の完全な横綱相撲だった。

 ところがタイトル戦後に思わぬハプニングが発生。“バーバー”矢野通がチャンピオン・ベルトを持ち逃げしたのだ。その矢野との9度目の防衛戦が11月12日、大阪府立体育会館で開催されることに。怒り心頭の棚橋は「あの矢野は絶対許さない!」とキッパリ言い切った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 597文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

決戦秘話。~秋のプロ野球名勝負~

関連記事

棚橋弘至
内藤哲也
矢野通
中邑真輔
永田裕志

プロレスの前後の記事

ページトップ