SCORE CARDBACK NUMBER

ピッチ外で活用したい、
清宮克幸の頭脳と手腕。
~前サントリー監督の今後は?~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byShinsuke Ida

posted2010/03/16 06:00

ピッチ外で活用したい、清宮克幸の頭脳と手腕。~前サントリー監督の今後は?~<Number Web> photograph by Shinsuke Ida

就任2シーズン目にマイクロソフト杯優勝を果たした。後任にはGMのジョーンズが就く

 難しい大会だ。波乱が相次いだ日本選手権。トップリーグ(TL)2位のサントリーは1回戦で10位のNECと引き分け、抽選で敗退。準決勝ではプレーオフ王者の東芝もTL4位のトヨタ自動車に敗れ去った。

 落とし穴は試合間隔に偏りのある日程にあった。サントリーは、プレーオフ準決勝で敗れたショックを引きずったまま、ワイルドカード戦を勝ち抜いたNECとの戦いに臨み、立ち合い負け。東芝は決勝から3週間のブランクと、頂点を極めた後のエアポケットをトヨタに突かれた。

 モチベーション設定の難しい試合にも意義はある。仮に苦い経験であれ、長い目で見れば選手を成長させる。だが、シーズンを締め括る大会がいびつな日程で行なわれることには割り切れなさも残る。TL上位の実力は紙一重。僅かな要素で力関係は変わる。そして、このご時世では結果次第でチームの存続問題さえ浮上し、指導者の責任も問われる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 530文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

バンクーバー五輪総集編

Sports Graphic Number 749

バンクーバー五輪総集編

 

関連記事

清宮克幸

ラグビーの前後の記事

ページトップ