SCORE CARDBACK NUMBER

ワイン紛争を忘れさせる
チリ人のお祭り騒ぎ。
~コパ・アメリカの意外な“効果”~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byAFLO

posted2011/07/22 06:00

ワイン紛争を忘れさせるチリ人のお祭り騒ぎ。~コパ・アメリカの意外な“効果”~<Number Web> photograph by AFLO

メンドーサの街角、チリサポーターはウルグアイ戦でサンチェスが決めた得点に狂喜した

 各都市でチケットの売れ残りも目立つコパ・アメリカ。開催国アルゼンチンと王国ブラジルの低調な滑り出しもあってか、序盤は盛り上がりもいまひとつだった。

 そんな中、アルゼンチンで唯一“コパ景気”に沸く町がある。アンデス山脈の麓にあるメンドーサだ。冬場となる6~8月は毎年観光客減に悩むメンドーサだが、コパが始まると人口11万人の小さな町に3万7000人もの観光客が押し寄せ、お祭り騒ぎとなっている。

 なぜ首都ブエノスアイレスでも、第2の都市コルドバでもなく、メンドーサだけが局地的に盛り上がっているのか。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ