SCORE CARDBACK NUMBER

挫折と復活の野球人生。田中幸雄、2000本達成へ。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2007/05/17 00:00

挫折と復活の野球人生。田中幸雄、2000本達成へ。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

 日本ハムの田中幸雄が、2000本安打達成を目前に控えている(本稿執筆時点であと6本)。同期の清原和博(オリックス)が3年前に達成したことを考えると、ずいぶんと遅く見えるが、怪我を乗り越えた末の偉業であることは間違いない。

 初めて田中を見たのは、'84年夏の甲子園宮崎県予選だった。後に南海に1位指名された都城高の左腕投手、田口竜二を見に行ったのだが、遊撃を守っていた2年生に目が留まった。スカウトたちに聞けば、「強肩でパワーがあり来年のドラフト候補」という。言葉通り田中は、翌年のドラフトで日ハムから3位で指名された。清原を1位で獲った根本陸夫(当時西武管理部長)が、「あいつは秘密兵器だった」と悔やんでいたのを思い出す。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 591文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[THE EUROPEAN CLIMAX]蹴球戦略論。

Sports Graphic Number 678

[THE EUROPEAN CLIMAX]
蹴球戦略論。

 

北海道日本ハムファイターズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ