SCORE CARDBACK NUMBER

W杯の組み合わせが決定、8強は狙えるのか。 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

posted2004/06/03 00:00

 気の早い話だ。5月12日、'07年ラグビーW杯フランス大会1次リーグの組み合わせが決定したのだ。サッカーの'06年ドイツ大会もまだ決まっていない。ラグビーだって、昨年の豪州大会の組分け抽選会は開幕1年半前の'02年5月だったんだが。

 ともあれ、アジア代表は豪州、ウェールズと同じB組に入ることが決まった。残る2カ国はオセアニア2位と米大陸2位。厳しいことは間違いないが、イングランドと南アフリカという双璧が聳え立つA組、フランスとアイルランド、米大陸1位(アルゼンチンが濃厚)と強豪ひしめくD組に較べれば「いいグループだと思う」と日本代表の萩本光威監督。3年後の指揮官は未定だが「ベスト8進出が夢でなくなる可能性はあると思える組」(同)。豪州は別格にしても、ウェールズは昨年の6カ国対抗で5戦全敗の最下位。'01年の来日ではサントリーが45―41で金星を奪っている。とはいえ昨年のW杯では優勝候補のNZ、イングランドに食い下がり、今年の6カ国ではフランスと7点差、イングランドとも10点差で4位。低迷は脱したと見るべきだろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 497文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

代表SHUFFLE!New Blood, Next Phase

Sports Graphic Number 603

代表SHUFFLE!
New Blood, Next Phase

 

ラグビーワールドカップ

ラグビーの前後の記事

ページトップ