SCORE CARDBACK NUMBER

自由を愛した名指導者、岡仁詩さんの死を悼む。 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

posted2007/05/31 00:00

 「ラグビーは……」

 「グ」は、濁点がつくかどうかの微妙な音調。柔らかな関西訛り……。芝の上でぶつかり合い、時には殴り合いまで演じられる競技の激しさとは別世界の穏やかさで、歌うように岡仁詩さんは言うのだった。

 「ラグビーは選手がやるものですから」

 大阪に生まれ、旧制天王寺中でラグビーに出会い、同志社大へ。FW第3列で活躍し、'59年に29歳の若さで同大監督に就任。'61年度には第2回NHK杯、'63年度には第1回日本選手権で、社会人の強豪・近鉄を破り日本一を達成。部長だった'82〜'84年度には、史上唯一の大学選手権3連覇を成し遂げた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 628文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表の論点 オシムに問う。Questions on Osim Japan

ラグビーの前後の記事

ページトップ