SCORE CARDBACK NUMBER

プロ契約廃止のヤマハ、
最後の意地を見せられるか。
~日本選手権出場へかける想い~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2010/01/08 06:00

プロ契約廃止のヤマハ、最後の意地を見せられるか。~日本選手権出場へかける想い~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

五郎丸のほか外国籍選手などプロ契約選手は17名。11節終了時点でヤマハは6位につける

 サックスブルーの応援旗が舞うバックスタンド。応援団への挨拶に向かう足取りは、いかにも重く見えた。

 12月19日の静岡・磐田。ヤマハ発動機にとってこのサントリー戦は、今季最後の地元開催試合。だが意味は、それだけにとどまらなかった。ヤマハは11月16日に「来季は正規社員のみのチーム編成で活動する」と発表。この日は、活動縮小発表から初めての地元試合でもあった。

 結果は、サントリーが51対13で圧勝。

「いろんな競技で、活動縮小が決まったチームは、最後に目に見えない力を出すことがある。それは注意してたんですが」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 668文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

勝つ組織論。最強チームのつくり方

関連記事

ラグビーの前後の記事

ページトップ