SCORE CARDBACK NUMBER

BSのタイヤマジックでドゥカティが連勝達成。 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

posted2005/10/13 00:00

 MotoGPの終盤戦に大きな変化が訪れた。V・ロッシのタイトル王手で迎えた日本GP、そしてロッシがチャンピオンを決めたマレーシアGP。いずれのレースでも、主役を演じたのはロッシではなく、ドゥカティのL・カピロッシだったからだ。

 日本GPでは追いすがるM・ビアッジを簡単に振り切り、マレーシアGPでは優勝でチャンピオンを決めたいロッシを突き放した。「ブリヂストン(BS)が素晴らしいタイヤを作ってくれた。レースを始めて16年。まだまだやれるってことを感じたよ。最高のレースだった」とカピロッシは、満面の笑みを浮かべた。ドゥカティとBSにとって初の連勝だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 640文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[祝!阪神タイガース優勝]猛虎絢爛。

MotoGPの前後の記事

ページトップ