SCORE CARDBACK NUMBER

病を克服して6連勝。
全米が注目するグリンキー。
~心の病から復帰したエース~ 

text by

津川晋一

津川晋一Shinichi Tsugawa

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2009/06/01 06:00

病を克服して6連勝。全米が注目するグリンキー。~心の病から復帰したエース~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

 社会不安障害。あまり聞きなれない病名だが、対人恐怖症やあがり症と言い換えれば分かりやすいだろう。人前で極度の緊張や不安を感じ、そういう場面を回避するようになるというこの病を克服して、今シーズン飛ぶ鳥を落とす勢いなのがロイヤルズのザック・グリンキーだ。

 5月4日のホワイトソックス戦に先発し、6安打無四球で今季2度目の完封勝利を収め「今年のベストゲームになるだろう」と相好を崩したグリンキー。開幕6連勝および54奪三振はもちろん両リーグ単独トップで、6試合を終えた段階で防御率は驚異の0.40。この成績を上回るのは、過去にF・バレンズエラ('81年・ドジャース)とW・ジョンソン('13年・セネタース)だけ。新聞やテレビなど全米のメディアはこぞって“ベストピッチャー”の見出しとともに彼を採りあげ、スポーツイラストレイテッド誌でも表紙を飾るほど一躍その名は広まった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 529文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

早稲田力。覇者の方程式

Sports Graphic Number 729

早稲田力。
覇者の方程式

 

関連記事

ザック・グリンキー
カンザスシティ・ロイヤルズ

MLBの前後の記事

ページトップ