SCORE CARDBACK NUMBER

4年後も見据えて。学生たちの熱い戦い。 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2007/09/20 00:00

4年後も見据えて。学生たちの熱い戦い。<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

 剥き出しになったグラウンド。1カ月前には青芝が輝いていた場所が、砂塵を巻き上げている。

 日本代表がW杯本番に備え「イタリアの菅平」(太田治・日本代表GM)アオスタで合宿に打ち込んでいた頃、日本の菅平では若者たちが自らを鍛えていた。

 「悔いのないシーズンにしたい。日本の大学生の中で一番活躍したいです」

 砂まみれの顔で、山田章仁は言った。7人制で行われた昨年12月のドーハ・アジア競技大会ラグビー決勝では、後半ロスタイムに劇的な逆転サヨナラの金メダル・トライ。国内の試合でもスリリングでスペシャルなトライを量産し、近未来のジャパンを担うと期待されるフィニッシャーは、慶大の学生として最後の夏を菅平で過ごしていた。8月26日、関東学院大との練習試合には7対24で敗れたが、山田は学生王者の分厚い壁に何度も挑み、集中タックルを浴びてもなお強烈なオーラを発して前へ突き進んだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 520文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

['07-'08 Football Sensation]欧州異変。 THE EUROQUAKE

ラグビーの前後の記事

ページトップ