SCORE CARDBACK NUMBER

大村直之の心に響いた王監督の決め台詞とは。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

posted2005/01/20 00:00

 最近のダイエーは小久保裕紀、村松有人、井口資仁とFAやトレードなどで選手が出ていくばかりで、やってくるのは他球団を自由契約になった選手という有様だった。しかし、ソフトバンクが新しく親会社になったおかげで、工藤公康(現巨人)以来、久しぶりに主力級の選手、大村直之を獲得した。

 昨年、プレーオフに敗れた後、王貞治監督は野手陣の駒不足を指摘していた。村松の抜けた穴を井出正太郎、辻武史といった若手が埋めてくれることを期待したのだが、彼らには荷が重かった。短期決戦のプレーオフでは選手層の薄さを露呈。控え不足はレギュラーにも悪影響を与え、柴原洋、バルデスが致命的な走塁ミスを犯すと「安心感から来る油断」と監督は嘆いていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 607文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

楽天主義。 EAGLES Has Landed

Sports Graphic Number 619

楽天主義。
EAGLES Has Landed

 

大村直之
福岡ソフトバンクホークス

プロ野球の前後の記事

ページトップ